貸主や管理会社への正確な報告手順

名古屋水道修理隊

常滑市の修理施工実績

【不具合箇所】 排水配管
【作業前の様子】 部屋の中の排水が流れていかなく水捌けもかなり悪い。
施工状況
ユニットバスの排水が流れなく浴槽やトイレなどが使えない状態で困っているとのご連絡がありました。常滑市の現場にお伺いをさせて頂いて確認をしてみたところ、排水管が目詰まりを起こしていて、それが原因で宅内の排水が流れなくなっていることが判明しました。
大家様に立ち会っていただき、お見積もりをして承諾を得てから排水管の高圧洗浄を行ったところ、スムーズに流れるようになり解決してきました。
常滑市でトイレタンクや蛇口の水漏れなのでお困りのときやトイレ詰まりなどの排水口の詰まりに昼夜対応で水道修理対応しておりますのでお困りの時はお声掛けください。

ユニットバスの排水トラブルを起こしてしまったら

ユニットバスの排水トラブルが発生した場合、迅速に対処することが重要です。以下は、排水トラブルが発生した際の詳細な手順や対処法についてのガイドです。

問題の特定
トラブルが発生したら、まず問題を特定します。水が十分に流れていない、排水が遅い、異音がするなど、具体的な症状を確認します。
直ちに使用を中止
排水トラブルが発生したら、直ちに使用を中止します。水を流し続けると問題が悪化する可能性があります。使用を中止することで、トラブルの範囲を把握しやすくなります。
手袋や保護具の着用
トイレの排水トラブルに対処する際は、手袋や保護具の着用が重要です。これにより、清潔かつ安全な作業が可能となります。
ユーザーマニュアルの確認
ユニットバスのユーザーマニュアルを確認し、基本的なトラブルシューティングの手順を確認します。マニュアルには、特定のトラブルに対するヒントや対処法が記載されていることがあります。
排水口の清掃
排水口が目詰まりしている可能性があるため、排水口を清掃します。使い捨てのクリーナーや針金を使って、髪の毛や異物を取り除きます。ただし、ユニットバスの排水口が特殊な構造を持っている場合は、適切な方法で清掃することが必要です。
ホームレメディの使用
排水トラブルに対して、ホームレメディを試してみることも一つの方法です。例えば、重曹とお酢を混ぜて流し込むと、排水管内の汚れやにおいを取り除くことができます。
プランジャーの使用
排水が遅い場合や目詰まりがひどい場合は、プランジャーを使用してみましょう。プランジャーを排水口に密着させ、力強く押し引きすることで、詰まりを解消できることがあります。
専門家の助け
上記の手順でトラブルが解消されない場合は、専門の配管業者や修理業者に助けを求めましょう。専門家は適切な道具や技術を駆使してトラブルに迅速かつ効果的に対応します。
貸主や管理会社への報告
賃貸住宅である場合は、トラブルが解消されたら速やかに貸主や管理会社に報告します。修理作業が必要な場合は、許可を得てから修理業者を呼ぶようにしましょう。
予防策の検討
トラブルが解消された後は、同様の問題が再発しないように予防策を検討します。例えば、定期的な清掃や排水口へのフィルターの取り付けなどが考えられます。

ユニットバスの排水トラブルには様々な原因がありますが、適切な手順を踏んで対処することで、トラブルを解消し、住環境を良好な状態に戻すことができます。


解決絵の道案内