水道用語収録目録:控除水量・固定化学物質供給装置・混合水栓レバー式

名古屋水道修理隊

水道用語掲載一覧

控除水量
「控除水量」は、水道料金において、特定の目的で使用される水の量を控除することで、利用者に対する課金を調整するための概念です。これは、一般的に工業用水や農業用水、消防用水など、特定の目的で利用される水量を料金計算から差し引くことを指します。

1.主な特徴と目的
a.料金調整
控除水量を導入することで、特定の目的で利用される水の料金が割引され、公平かつ適正な料金設定が行われます。
b.特定の用途への配慮
工業用水や農業用水、消防用水など、特定の目的での水利用に対して、経済的な支援や優遇措置を提供します。
c.支援と奨励
控除水量は、特定の用途への水の利用を奨励し、産業活動や公共の安全に寄与することを目的としています。

2.具体的な適用例
a.工業用水
工場や製造業で使用される水量を特別枠として控除し、工業用途に対する適正な料金設定を行います。
b.農業用水
農地の灌漑や農業活動で利用される水量を特別に控除し、農業支援の一環として料金を優遇します。
c.消防用水
消防活動に必要な水量を特別枠として控除し、公共の安全に寄与することを奨励します。

3.利点と課題
a.利用促進; 特定の目的での水利用を奨励し、社会的な利益や経済的な効果を生み出す要因となります。
b.公平性; 特定の用途において適正な料金設定を実現することで、公平性が高まります。
c.複雑化の可能性; 制度が複雑になる可能性があり、適切な管理が求められます。

控除水量は、水道料金体系において特定の利用目的に対する料金の調整や優遇を行うための仕組みであり、公正かつ効果的な水資源の利用を促進する役割を担っています。



固定化学物質供給装置
固定化学物質供給装置は、特定の化学物質や溶液を一定の条件で安定して供給するための装置です。これは、実験室や産業プロセス、水処理施設、製造業などさまざまな分野で利用され、定量的・定常的な化学物質の供給を可能にします。

1.主な特徴と機能
a.定量的な供給
固定化学物質供給装置は、特定の化学物質や溶液を正確かつ定量的に供給する役割を担います。これにより、正確な反応や処理が可能となります。
b.安定した供給条件
化学物質の性質や反応に適した温度、圧力、流量などの条件を保持し、安定した状態で供給します。
c.自動制御
多くの場合、固定化学物質供給装置は自動制御システムと連携しており、必要に応じて制御された供給を行います。
d.反応プロセスの制御
化学反応を制御するため、反応における供給量や供給速度を調整する機能を持ちます。

2.主な利用分野
a.研究および開発
化学研究や新製品開発の実験で特定の化学物質を定量的に供給するために利用されます。
b.製造業
化学製品の製造や加工において、特定の溶液や反応剤を正確に供給するために使用されます。
c.環境分野
水処理施設や排水処理などで特定の薬剤を一定の条件で供給するのに役立ちます。
d.医薬品製造
医薬品の製造プロセスにおいて、定量的に原料や反応剤を供給する際に利用されます。

3.主な装置の構成要素
a.ポンプシステム
化学物質を供給するためのポンプが含まれています。定量的かつ安定した供給を可能にします。
b.制御システム
ポンプの制御や流量、圧力、温度などを調整するための制御装置が含まれています。
c.タンクまたは容器
供給する化学物質を保管するためのタンクや容器が含まれています。

固定化学物質供給装置は、化学プロセスの安定性と効率性を高めるために重要な役割を果たし、精密な制御と安全な取り扱いが求められます。



混合水栓レバー式
混合水栓は、一般的に流し台やシャワールームなどの水道設備に用いられる、冷水と温水を混合して適温の水を出すための装置です。レバー式混合水栓は、その制御をレバー操作で行うタイプの混合水栓であり、利便性と操作のしやすさが特徴です。

1.混合水栓レバー式の主な特徴と機能
a.温度調節
レバーを操作することで、冷水と温水の比率を調節し、目的の温度の水を手軽に得ることができます。
b.利便性と使いやすさ
レバー操作は直感的で、操作が簡単でスムーズです。特に、片手でも操作が可能で、洗面や料理、入浴時などで利用者の負担を軽減します。
c.省エネと節水
適切な温度に水を混合するため、無駄な温水の使用を抑えてエネルギーを節約し、節水効果も期待できます。
d.デザインとスタイル
レバー式混合水栓は、洗練されたデザインや多様なスタイルで市場に多く存在し、インテリアにマッチする選択肢が豊富です。
e.耐久性と信頼性
高品質な素材や耐久性のある構造を持つ混合水栓は、長期間にわたって信頼性を保ちます。

使い方と操作
・レバーを上下に動かすと、冷水と温水の比率が変わり、適切な温度の水が出ます。上に動かすと温水が増加し、下に動かすと冷水が増加します。
・レバーを右または左に動かすと、水流の勢いが変わります。右に動かすと勢いが強くなり、左に動かすと弱くなります。
・適温の水を得るために、レバーを適宜操作します。洗面や料理、入浴などのシーンに合わせて、適した温度と水流を調節します。

混合水栓レバー式は、日常生活において頻繁に使用される重要な水道設備であり、正確な温度調節と使いやすい操作性が利用者に快適な水の利用体験を提供します。